今回は、Android Studioの起動時に表示されるTipに書いてある便利なキーをまとめてみました。ほぼ自分用ですが。

※随時更新

キーTipをそのままGoogle翻訳で翻訳 / 簡易的な説明
Ctrl + Alt + 8プログラムのデバッグ中に式の値を簡単に評価するには、エディターでそのテキストを選択し(Ctrl + Wを数回押してこの操作を効率的に実行できます)、Alt + Shift + 8を押します。
Alt(LinuxではControl + Alt + Shift)プログラムのデバッグ中に式の値をすばやく評価するには、Alt(LinuxではControl + Alt + Shift)を押しながらこの式をクリックして値を確認し、計算し、メソッドを呼び出します。
Ctrl + Space基本的な補完(Ctrl +スペース)を使用して、さまざまな種類のファイルのテキスト内の単語やコメントを完成させます。入力したプレフィックスで始まる現在のファイルのすべての単語がルックアップリストに表示されます。
Ctrl + Shift + クリックマルチカーソル
Ctrl + Pカーソルを括弧内に入れてCtrl + Pで引数の再表示(地味に便利)
Ctrl + Qキャレットでクラスまたはメソッドのドキュメントをすばやく表示するには、Ctrl + Q(表示|クイックドキュメント)を押します。
Ctrl + BまたはCtrl + クリックコードのどこかで使用されているクラス、メソッド、または変数の宣言に移動するには、キャレットを使用箇所に置き、Ctrl + B(ナビゲート|宣言)を押します。 Ctrlキーを押しながら使用法でマウスをクリックして、宣言にジャンプすることもできます。
Ctrl + F12Ctrl + F12(ナビゲート|ファイル構造)を使用して、現在編集中のファイルをすばやくナビゲートできます。現在のクラスのメンバーのリストが表示されます。ナビゲートする要素を選択し、EnterキーまたはF4キーを押します。リスト内のアイテムを簡単に見つけるには、名前の入力を開始します。
Ctrl + O / Ctrl + ICtrl + O(コード|メソッドのオーバーライド)を押すと、基本クラスのメソッドを簡単にオーバーライドできます。現在のクラスが実装する(または抽象基本クラスの)インターフェイスのメソッドを実装するには、Ctrl + I(コード|メソッドの実装)を使用します。
Ctrl+Shift+スペースSmartTypeコード補完は、式全体の予想される型を分析することにより、現在のコンテキストに適したメソッドと変数を見つけるのに非常に役立ちます。そうすると、Android Studioは最も適切な上位5つの結果を特定し、青色の背景でそれらを強調表示します。
Tabコード補完を使用する場合、Tabキーを使用してポップアップリストで現在強調表示されている選択を受け入れることができます。 Enterキーで受け入れるのとは異なり、選択した名前はキャレットの右側にある残りの名前を上書きします。これは、あるメソッドまたは変数名を別のメソッドまたは変数名で置き換える場合に特に役立ちます。
Ctrl + ECtrl + E(表示|最近のファイル)は、最近アクセスしたファイルのポップアップリストを表示します。目的のファイルを選択し、Enterキーを押して開きます。
Ctrl+Qカーソルが乗っているメソッドなどのドキュメンテーションの表示

キーマップ発見しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。