この記事は以下の動画で使用します。

※未投稿

Kotlin公式サイト

Kotlinのインストール

# インストールに必要なパッケージをインストール
sudo apt install zip unzip openjdk-11-jdk -y

# https://kotlinlang.orgからコマンドをコピー

Kotlinコードのコンパイル~実行

# Kotlinのコンパイル
kotlinc <ソースファイル(.kt)のパス> -include-runtime -d <出力パス>
# -include-runtime: ランタイム(実行に必要な部品)を出力ファイルに一緒に含める(=単体で実行できるようになる)
# -d <出力パス>: 出来上がったファイルの保存場所を指定。拡張子は「.jar」

# 実行
java -jar <実行ファイルのパス>
# -jar: .jarファイルを実行する

# ※通常、Unixコマンドの引数は1文字のときは「-(ハイフン)」1つ、2文字以上は「-」2つだが、Java関連のコマンドは文字数に関わらず「-」は1つなので注意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。