タイトルのとおりです。DMM版(Windows版)ウマ娘プリティーダービーでは、デフォルトだとティアリング(画面に動きがあるときに見られるガタガタ・ガクガク)がかなり酷いです。それを軽減する方法を解説します。

今回の方法での要件

  • NVIDIA製のGPUを搭載したPCであること
  • NVIDIAドライバーをインストール済みであること

方法

※もしこの方法で解決した場合は「治った!」、解決しなかった場合は「治らなかった…」などコメント頂けるとありがたいです。

①NVIDIAコントロールパネルを開く

デスクトップを右クリックし、「NVIDIA コントロールパネル」をクリック

②「3D設定の管理」をクリック

③「プログラム設定」タブ→「追加」をクリック

④「umamusume.exe」を選択し、「選択したプログラムを追加する」をクリック

⑤「垂直同期」を「オン」に設定する

⑥「適用」をクリックし、ウマ娘起動中の場合は再起動する

比較動画

簡単な解説

ティアリングというのは、モニターのリフレッシュレート(垂直走査周波数)と内部的なフレームの更新のタイミングがズレた場合に発生します。一般的なモニターは上から下までを1/60秒かけて書き換えます。その間に2フレーム以上がGPUで描画されると書き換えの途中で映像が切り替わってしまい、上の動画のようなガタガタが発生します。

垂直同期というのは、モニターの書き換えとGPUでのフレーム描画数をあわせる機能です。これはデフォルトではソフト側の設定に依存しますが、ウマ娘には垂直同期のオプションが存在しないため、恐らく開発者側で適切に設定がされていないのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。