この度、私が開発するAndroidアプリ「提出物マネージャー」の暗記カード テキスト認識機能の利用規約に、明らかに誤った事項が記載されていることを確認しました。訂正すると共にお詫び申し上げます。

訂正箇所

暗記カード テキスト認識機能の利用規約の第4項に以下のような記載があります。

この機能は、クラウドから引っぱってきたモデルを利用してテキストを検出していますので、画像がそのままGoogleに送信される訳ではありません。

この文章を以下のように訂正します。

この機能では、画像をGoogleに送信することで、クラウド上でテキストを認識し、結果を取得して反映しています。この画像はGoogleのディスクには保存されず(メモリ内で処理され)、処理が完了後即座に削除されます。詳しくは以下のページをご参照ください。

https://cloud.google.com/vision/docs/data-usage?hl=ja

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。