LinuxでChromeリモートデスクトップをいつもどおりの動作に直すシェルスクリプト

を作りました。要するに、LinuxではChromeリモートデスクトップを利用すると、デフォルトで新しく別のワークスペースが生成されてしまい、PC本体で見えている画面とは別の画面になってしまいます。それでは、たとえば出先で自宅のPCにアクセスして作業の続きをする・・・なんてことができなくなってしまう(私は単純にPCのある2階へ行くのが面倒だから使ってたりする)ので、それを修正できます。

※Chrome リモートデスクトップのインストール済みが前提です。

修正方法

①シェルスクリプトをダウンロード

②シェルスクリプトを実行する

ターミナルをダウンロードしたファイルがあるフォルダーで開き、以下のコマンドを実行

chmod 777 ./chrome-remote-desktop-modifier-2.0.sh
./chrome-remote-desktop-modifier-2.0.sh

途中でパスワードが要求されることがあるので、入力してください。

以上。

「LinuxでChromeリモートデスクトップをいつもどおりの動作に直すシェルスクリプト」に11件のコメントがあります

  1. Ubuntu 18.04ですが、2021/02/18にchrome-remote-desktopが更新されたので、chrome-remote-desktop-modifier-2.0.shを実行したら、
    以下のメッセージが出て処理が終了しませんでした。

      Waiting before relaunching

    chrome-remote-desktopのソースコードを見たら、関数 launch_sessionが書き換えられていませんでしたので、手動で以下のように書き換えました。

    def launch_session(self, x_args):
    self._init_child_env()
    self._setup_pulseaudio()
    self._setup_gnubby()
    # self._launch_x_server(x_args)
    # if not self._launch_pre_session():
    # If there was no pre-session script, launch the session immediately.
    # self.launch_x_session()
    display = self.get_unused_display_number()
    self.child_env[“DISPLAY”] = “:%d” % display

  2. ./chrome-remote-desktop-modifier-2.0.sh
    ./chrome-remote-desktop-modifier-2.0.sh: 行 3: /opt/google/chrome-remote-desktop/chrome-remote-desktop: そのようなファイルやディレクトリはありません
    cp: `/opt/google/chrome-remote-desktop/chrome-remote-desktop’ を stat できません: そのようなファイルやディレクトリはありません
    cat: /opt/google/chrome-remote-desktop/chrome-remote-desktop: そのようなファイルやディレクトリはありません
    tee: /opt/google/chrome-remote-desktop/chrome-remote-desktop: そのようなファイルやディレクトリはありません
    ./chrome-remote-desktop-modifier-2.0.sh: 行 13: /opt/google/chrome-remote-desktop/chrome-remote-desktop: そのようなファイルやディレクトリはありません

    ni ho n go ga ha i ra na ku te su i ma se n

    1. Chromeリモートデスクトップ本体はインストールしましたか?

  3. お世話になります。
    やってみたところ下記のエラーが出ました。
    何かやり方がいけなかったのでしょうか、お手数おかけします。
    Traceback (most recent call last):
    File “/opt/google/chrome-remote-desktop/chrome-remote-desktop”, line 31, in
    import psutil
    ImportError: No module named psutil

    1. 以下のコマンドをお試しください。

      sudo apt install python-psutil

  4. ご対応ありがとうございます。
    現在、以前の手動でのやり方で正常に動作してます。
    後ほど時間がある時に、再インストールからシェルでやってみます。
    20では、Chromeリモートデスクトップのインストールが、まともに出来ず。
    https://kmyers.me/blog/linux/chrome-remote-desktop-on-ubuntu-20-04-setup-guide-setup-script/
    のやり方で何とか出来ました。
    linuxでは、権限の問題で現在のデスクトップを他のPCに表示させないのでしょうかね・・・

  5. お世話になります。
    ubuntu20  では、だめなのでしょうか?
    2回やってみましたが、リモートのデバイスに表示されなくなりました。
    お手数おかけします。

    1. コメントありがとうございます。

      動作確認は、Ubuntu 18.04ベースのZorin OS 15.3でのみ行いました。20での動作確認はしておりません。
      Linux版のChromeリモートデスクトップは結構不安定で、このシェルスクリプトを使っていない状態でもまともに立ち上がらなかったりしますが、色々やってたらいつの間にか直っているため何が原因なのかはよくわかっていません。

      一応、以下の2点をお試しください。
      ・Chromeリモートデスクトップを再インストール
      ・シェルスクリプトをダウンロードし直す (先日更新しました)

  6. ありがとうございます。
    Chrome リモートデスクトップが、VUするたびにテキストエディタで書き換えていたので助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。