このころ、「Failed to download file, the file contents differ from what was expected.」と表示されてDQMが起動しないというコメントをちらほら見かけるので、少し調べてみました。

対象の動画

コンテンツ

症状

以下のように表示されて、最後にマイクラを起動しようとするとクラッシュすることがあるそうです。私の環境では再現しないので何が原因かはよくわかりません。

Failed to download file, the file contents differ from what was expected. Name: jinput-platform-2.0.5-natives-windows.jar
URL: https://libraries.minecraft.net/net/java/jinput/jinput-platform/2.0.5/jinput-platform-2.0.5-natives-windows.jar
Filename on disk: jinput-platform-2.0.5-natives-windows.jar
Path: C:\Users\(UserName)\AppData\Roaming\.minecraft\libraries\net\java\jinput\jinput-platform\2.0.5\jinput-platform-2.0.5-natives-windows.jar
Exists: File

対処法

手動でこのファイルをダウンロードしてあげて、指定の場所にぶち込みます。

  1. 表示されたエラーメッセージの「URL:」に続くURLをコピーし、ブラウザーに貼り付けてEnterを押します。(URLが直接クリックできる場合はそれでいいです。)
  2. ファイルがダウンロードされるはずです。
  3. WindowsキーとRキーを同時に押し、「ファイル名を指定して実行」を起動します。
  4. 先程表示されたエラーメッセージの「Path:」に続く文字列から、最後からたどって最初に「\」の文字が現れるまでの部分を消したものを「ファイル名を指定して実行」に貼り付け、Enterを押します。(「\」は円記号になっている場合があるので注意)(例:「C:\Users\~略~\jinput-platform\2.0.5\jinput-platform-2.0.5-natives-windows.jar」だった場合は 「C:\Users\~略~\jinput-platform\2.0.5\」を貼り付け )
  5. 表示されたフォルダーに、ダウンロードされたファイルをコピーします。

ここでいう「 表示されたエラーメッセージ 」は、「症状」セクションに記載のものとは異なることがあります。必ず実際に表示されたメッセージからコピーしてください。

情報源

ネットで検索をかけてみると、同じ様な症状の投稿がありました。また、コメントに対処法を書いてくださった方もいたため、参考にさせていただきました。

「DQM導入時に「Failed to download file, the file contents differ from what was expected.」と表示されて起動しない問題の対処法」に3件のコメントがあります

  1. CHIKA様
    分かりやすい動画の解説と、インストーラーの作成ありがとうございます。
    旧パソコンではマインクラフトでドラクエMODⅤを導入に成功したのですが、
    パソコンを新しくして導入しようとしたら、クラッシュしてしまいます。

    上手く立ち上がらず調べても解決策が分からなかったので、ご質問させていただきます。
    以下クラッシュレポートの内容を書きますので、解決方法がお分かりになりましたら、教えていただけると幸いです。

    よろしくお願い致します。

    使用パソコンはWINDOWS10

    java.lang.NullPointerException
    at java.io.Reader.(Reader.java:78)
    at java.io.InputStreamReader.(InputStreamReader.java:97)
    at net.minecraft.util.StringTranslate.func_74812_a(StringTranslate.java:88)
    at net.minecraft.util.StringTranslate.func_74810_a(StringTranslate.java:129)
    at net.minecraft.client.Minecraft.func_71384_a(Minecraft.java:429)
    at net.minecraft.client.MinecraftAppletImpl.func_71384_a(SourceFile:56)
    at net.minecraft.client.Minecraft.run(Minecraft.java:748)
    at java.lang.Thread.run(Thread.java:745)

    A detailed walkthrough of the error, its code path and all known details is as follows:
    —————————————————————————————

    — System Details —
    Details:
    Minecraft Version: 1.5.2
    Operating System: Windows 10 (amd64) version 10.0
    Java Version: 1.8.0_51, Oracle Corporation
    Java VM Version: Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (mixed mode), Oracle Corporation
    Memory: 1212333144 bytes (1156 MB) / 1845493760 bytes (1760 MB) up to 2147483648 bytes (2048 MB)
    JVM Flags: 8 total; -XX:HeapDumpPath=MojangTricksIntelDriversForPerformance_javaw.exe_minecraft.exe.heapdump -Xmx2G -XX:+UnlockExperimentalVMOptions -XX:+UseG1GC -XX:G1NewSizePercent=20 -XX:G1ReservePercent=20 -XX:MaxGCPauseMillis=50 -XX:G1HeapRegionSize=32M
    AABB Pool Size: 0 (0 bytes; 0 MB) allocated, 0 (0 bytes; 0 MB) used
    Suspicious classes: FML and Forge are installed
    IntCache: cache: 0, tcache: 0, allocated: 0, tallocated: 0
    FML: MCP v7.51 FML v5.2.23.738 Minecraft Forge 7.8.1.738 4 mods loaded, 4 mods active
    mcp{7.51} [Minecraft Coder Pack] (minecraft.jar) Unloaded->Constructed->Pre-initialized
    FML{5.2.23.738} [Forge Mod Loader] (coremods) Unloaded->Constructed->Pre-initialized
    Forge{7.8.1.738} [Minecraft Forge] (coremods) Unloaded->Constructed->Pre-initialized
    DQMV{Minecraft 1.5.2} [DQMV] (DQMV Ver.9.60(mods).zip) Unloaded->Constructed->Pre-initialized
    LWJGL: 2.9.0
    OpenGL: Intel(R) HD Graphics 505 GL version 4.6.0 – Build 26.20.100.7263, Intel
    Is Modded: Definitely; Client brand changed to ‘fml,forge’
    Type: Client (map_client.txt)
    Texture Pack: Default
    Profiler Position: N/A (disabled)
    Vec3 Pool Size: ~~ERROR~~ NullPointerException: null

    1. コメントありがとうございます。

      マインクラフトの設定ファイルを最新バージョンのもので上書きされると、DQM(1.5.2)が起動できなくなることがあります。
      .minecraftフォルダー内の「options(.txt)」というファイルを削除すると治るかも知れません。(「.txt」は設定によっては表示されません。)1度お試しください。

      これで治らなかった場合、一度バージョンrelease 1.0にして起動してから元に戻しDQMを起動すると、上手くいくことがあるらしいです。(私の動画へのコメントより)

      1. 私も本文に書いてある事象、タダさんと同じ事象の両方に悩まされていました。

        私は、本文に書かれていたjarの上書きと、options.txtの削除で解決しました。
        relrase1.0に戻す手順までは不要でした。

        ありがとうございました。
        ご参考まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。