この記事では、原神ダメージシミュレーターにおけるスクリーンショット解析機能の使い方を詳細に解説します。

PCの場合

1. キャラクターの「詳細情報」を開きます。

2. キーボードの「Print Screen」キーでスクリーンショットを撮影します。

キーボードによっては「PrtScn」と表記されているものもあります。

※Print Screenキーがない場合は面倒ですので諦めてください。

3. シミュレーター上で Ctrl+V で貼り付けます。

シミュレーター上のどこかをクリックしてシミュレーターにフォーカスし、 Ctrl+V で貼り付け

すると、自動的に読み取りが開始され、結果が表示されます。まれに読み取れていないステータス等(「元素熟知」が多い) がある場合があるため、内容を確認して、右上の「ダメージシミュレーターで利用」をクリックします。

4. 画面に収まりきらなかった元素ダメージの数値を入力します。

他に元素ダメージの数値がありますが、多くの場合手入力のほうが速いと思われます。脳死で利用したい場合は、ゲーム内でスクロールした上で再度上の手順を踏んでください。

※「炎元素ダメージ」はギリギリ画面内に収まりますが、なぜか正常に読み取れない場合が多いです。ご注意ください。

スマートフォンの場合

1. キャラクターの「詳細情報」を開きます。

2. スクリーンショットを撮影します。

Androidの場合、電源キー+音量下キー。iOSは知りません

入り切らない場合は、複数枚に分けて撮影してください。

ステータス値見せびらかしたかっただけだろとかいう意見は受け付けておりません

3. シミュレーターで「ステータス」タブから「スクリーンショット解析」をタップします。

※タップしても何も起こらない場合、ページをリロードすることで改善する場合があります。

4. 撮影したスクリーンショットを選択します。

複数枚選択可能ですので、2枚以上撮影した場合はすべて選択してください。(長押しで選択可能なはずです)

※UIはOSやブラウザーによって異なるため、それに合わせて操作してください。

5. 読み取り結果を確認し、「ダメージシミュレーターで利用」をタップします。

ファイル選択後、自動的に読み取りが開始され、結果が表示されます。まれに読み取れていないステータス等(「元素熟知」が多い) がある場合があるため、内容を確認して、右上の「ダメージシミュレーターで利用」をクリックします。

※選択後フリーズする場合がありますが、そのままお待ち下さい。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。