ウラ話

先日作ったDQMインストーラーをmacとLinuxに対応させたいなと思って、どうしようか考えたとき、macのソフトの作り方なんて知らないし、Linuxも・・・ということで思いついたのが「シェルスクリプト」。これならすでにある程度知識はあるし、macとLinuxで共通のスクリプトで動かせる!多少利用者に不便はあるが、これが一番手っ取り早いということで、この仕組で作りました。

今まで、macOSに7-ZipのGUI版は存在しませんでした。そのため、macOSでDQMを導入することは困難でしたが、このインストーラーを使うことで誰でもかんたんに導入できます!どうぞ崇め奉ってください。

なぜここまでDQMに尽くすのかって?そりゃもちろん、再生数が稼げるからです。逆にこれ以外に再生数が稼げる動画シリーズがないです。

動画ではmacOSを使って解説していますが、私はmacは持っていません。ではどうしたのかというと、まあHackintoshです。つまり、Windows上の仮想マシンでmacOSを動かしています。VMWareという仮想マシンソフトに5GBもあるmacOS MojaveのVMDKを落としてきて動かします。結構大変でした。やりたい方はGeekrar.comへ。Appleにくれてやる金など一銭もない

また、どうやらmacOSはIntel CPUでしか動かないようで、AMDの新しいPCでは起動はするもののまともに動きませんでした。残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。